Story

●マルイチのスタンス

弊社は地元静岡で50年以上、金属加工(鉄工場)を生業としながら、ものづくりに携わってまいりました。その中で、ピーター・ティールの言葉にもあるZero to Oneの精神でお客様のご要望を今までの経験と技術を生かした完全オリジナルのものづくりをテーマとし、形にしてまいりました。

ものづくりは、エンジニアクリエイターが設計図に1本の線を描くところから始ります。一つ一つの線には技術や経験に裏付けされた意味があり、それらが組み合わさることで、画期的な機能を発揮します。

弊社は15人程度の少人数ではありますが、お客様の要望を伺う営業から始まり、開発・設計→加工・製造→組立・立上げ→据え付け・インストールと全て社内で一貫した体制を持っております。この様に全てを一貫して行う会社は非常に稀で、弊社のポテンシャルの高さをご理解頂けるかと思います。


●マルイチの由来

マルイチの名前は元来、創業者の家の屋号を取ったもので、創業以来オリジナルのものづくり(鉄鋼品や建物など一品もの)を得意としてきました。折に触れ、お客様から「なぜマルイチという名前なのか?」と問われる事があるのですが、創業時から「Zero to Oneの精神でものづくり」をテーマにしているとお答えしております。


●私たちはエンジニアクリエイター

人間の体を治すのはお医者さんですが、私たちはもの(機械、建物など)を直すお医者さんとも言えるのでしょう。勿論、修理だけでなく、豊富な技術と経験を生かして他に類を見ない新たなものを生み出す事が、私たちのチカラです。


●最近のマルイチ

私たちの業種は製造業と思われがちですが、もっとクリエイティブな仕事です。


  • 今までにないもの
  • 新発想機構
  • 新システム
  • 新プロダクト

  • 業界を問わず、多岐に渡って新しい発想をご提案致します。 最近話題になっている宇宙ゴミの回収プロジェクト(JAXA 宇宙開発機構)にも携わりました。 マルイチは今後もお客様のニーズに答える為、新しいものづくりへ挑戦を続けてまいります。